<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ライトワークスの日

月に数回

五反田のライトワークス本店にて

カウンセリングセッションを

いたしております。

きょうも何人かのお客様が

いらしてくださいました。


春休みということもあってか

いちばん若いお客様は13歳でした。


中学生の方はもちろんですが

どなたも最初は

不安そうな曇り顔。

でも、お話を続けるうちに

だんだんと晴れて

最後には可愛らしい笑顔。

私もうれしいです。


受けてくださった皆様の

心からのおしあわせを

祈っております。


次回は3月24日。

エンジェルオラクルカード・

プレミアムエディションの

発売に合わせての会となります。


プレミアムエディション、

とても美しいので

ぜひ観にいらしてくださいませ。





ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




幼い子どもと母ためのアンジェリックエッセンス・セミナー
皆様、こんにちは。
りりおゆきえです。

2014年が明けてからアンジェリックエッセンスのティーチャーの方々とスタートしたアンジェリックディ14。
毎月14日にアンジェリックエッセンスの講座とカウンセリングセッションを行うスペシャルディ・イヴェントです。
5月は私、りりおゆきえのワークショップを開催いたします。

今回のテーマは、昨年プレ講座として大変ご好評でした「21世紀の子供たちとその母」です。
私はこの13年間、自分と息子の成長とともにこのテーマと向き合ってまいりました。そしてそこには「エナジーレメディ」の存在は欠かせない物でありました。

今回はその私自身の学びと経験を皆様にシェアするとともに繊細な子供に向けてのアンジェリックエッセンスをご紹介をいたします。実際にアンジェリックエッセンスをご自身のお子様のために選んでいただきそれを瞑想とともに体験し、天使に繋がってお子様とご自身を癒すワークも行います。また、そのボトルは持ち帰り、ご家庭でお使いいただけます。

繊細なお子様のために
あなた自身の気づきと癒しのために
ぜひどうぞご参加くださいませ。

*こんな方にお勧めです*

○理想的な育児を目指している。
○子どもや自分自身を繊細だと感じる。
○育児に疲れている。
○子どもに敬意を感じる。
○子育てに自信が持てない。
○スピリチュアルな子どもとの関係性を知りたい。
○現在妊娠中の方
○天使に惹かれている。
○アンジェリックエッセンスを体験したい。
etc..


☆「子供と母のためのアンジェリックエッセンス」ミニセミナー☆

*日時*
 5月14日(木)13時〜15時半 (お時間が変更になりました。)

*会場*
 オフィス銀の鈴(東京都港区西新橋3-8-1第2鈴丸ビル1F)
 http://www.ginnosuzu.net/

*対象*
 2001年以降に生まれた子供を持つ母親、妊娠中の方。

*講師*
 りりおゆきえ(アンジェリックエッセンス・ティーチャー)

*持ち物*
 筆記用具

*参加費*
 4000円(アンジェリックエッセンス・ブレンドボトル付き)
○通常6000円で開催の講座ですが、今回は育児をサポートするという理念のもと割引価格にいたします。○

*定員*
 10名

*参加ご希望の方は下記のメールアドレスに以下をご記入の上お申し込みください。

    1)お名前
    2)メールアドレス、携帯電話番号
    3)お子様の性別と年齢
    4)どこでこの講座を知ったか。
    5)今回のセミナーに参加するにあたって動機

    
*メールをいただきましたら2、3日中に返信いたします。
 万が一返信が届かない場合は、メールが未着の可能性がございます。
 その場合はブログの投稿欄にメッセージをお送りください。


*お子様連れはご遠慮ください。幼稚園未満の乳幼児はご相談に応じます。


*申し込み方法*
  lilio@lumiel.jp 迄、メールにて、5月13日正午までにお申し込みください。
 先着順ですので定員に達し次第〆切りとなります。
 折り返し詳細を確認するメールを返送いたします。


*ワークショップの後はカウンセリングセッションを行います*
 詳細はこちらをご覧ください。
 講座を受けずにカウンセリングのみの方の受付もいたします。
 http://angelicessences-jp.com/whatsnew.html
 申込み&お問い合わせは、鵯プランニングまで
 → info@angelicessences-jp.com


 
*りりおゆきえ*
アンジェリックワーカー/クリエーター Lumiel Lightworks 主宰。
イラストレーター、クリエーターとして活動していた1998年、劇的な天使体験により天使と過ごす日常へと導かれる。各種ヒーリングを習得した後、アンジェリックワーカーとしてオリジナルのワークを展開中。アンジェリックエッセンスのプラクティショナー、ティーチャーとしても活動中。


*アンジェリックエッセンスの母と子のワークショップを開催したいとお考えの方、お時間、講座費設定、託児等のご相談に応じます。お気軽にどうぞ。



DSCF0088.JPG

  生まれたての時のわが子です。


ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




旅芸人
旅人であることが夢だった。
18歳の時、大道芸人に憧れて。
マルセル・マルソーに弟子入りすることを真面目に考えていた。

このところの日々を振り返ると
旅芸人という言葉が自分にしっくりくる。
トランクひとつで
お声がかかれば何処へでも。
夢や希望を伝え歩く。
出会った人々の人生の喜悲劇を迎え入れて。

トランクに詰めるのは
夢や希望ばかりではない。
私が中心を取り戻すために必要なもの、
何時でも何処でも
自分が自分でいる為に。
戻るべき中心を知っていれば
何処にいても怖くはない。

そう、グラウンディング。
短かくはない半生で得た叡智が
私に何が必要かを教えてくれる。

いろいろ遠回りをしたけれど
それも必然。
いまここにこうしていられることに
こころから感謝する。


さあ明日も。

愛と光を繋ぐために
旅に出よう。


すべての出会いに感謝を。


iPhoneImage.png





ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




誇りとしてのナショナリズム
昨日の総選挙
一夜経って思うところは色々ある。

今週はほんの少し日本を離れ
ウィーンに滞在するので
それなりの意見を持ち
そして少しは説明できる語彙力が必要だろう。
 
モーツァルトコアの次のツアーは来春の日本。 
前回の滞在時も地元メンバーの保護者に尋ねられた。 

「ほんとうのところ日本はどうなの?」 

 言葉に詰まる。 

多くの合唱団の父兄は
愛おしい子を世界の平和と癒しに捧げるという高い意思をお持ちなので
彼らの問いに真摯に答えられる自分でありたい。 

そう、日本を出るにはもっともっと日本を知らなくては。 
そして少なくとも、接する人にとって 
自分が日本人(代表)なのだと 
品位と責任を持った言動を心がけたいと思う。

コスモポリタンであるためには
真のナショナリズムを理解していなくてはならないのだろう。

そして、彼らを迎える国は平和で安全でなくてはならないのだ。

がんばろう。
ここから始まっていくのだから。

愛と光がこの国を導き
そして変わらぬ守護があることを願う。




ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




希望の光
今週は息子と話していない。 
私がiPhone5に換えたのと 
あちらのWi-Fiが調子悪いのとが重なって 
うまく繋がらないみたい。 

そうなるとやはり寂しい。 
2週間後に会えるというご褒美が目前になくては 
この状況は耐えられないだろうなあ。 

悲しいとね、 
やはり免疫力が低下する。 
風邪を引いてしまった。 
いつもならこんな引き方はしないから 
自分で理解している以上に身体は繊細なんだ。 

今日は英語もお休みして 
家であたたかくして過ごしている。
明日はまたエンジェルノート作り。 
楽しみにしてくれている人がいるのが張り合いになって 
私の毎日に希望がさす。 

のんびりゆったりやっていこう。 

いつもありがとう、皆さま。



ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




仙台出張のご報告
仙台出張をつつがなく終えて家に戻りました。
深夜までのカウンセリングセッション、
早朝からの海への祈り、
エンジェルノート作りWS、アンジェリックエッセンス・ミニセミナーと
実に濃い二日間でした。
なにかに突き動かされ
そして力強いサポートを受けて
このハードスケジュールを喜びとともに乗り越えた感があります。

関東の皆さまからいただいた「水の癒し」の義援金を
アンジェリックエッセンス「水の癒し」「地球の癒し」の
購入資金の一部とさせていただきました。
そして、仙台の方に使用法をお伝えし
土地に、海や川に、そして人々にお配りいただるよう託しました。
多くの方の手に渡り
東北に癒しのエナジーが降り注ぐことを心からお祈り申し上げます。

ご参加くださった皆さま
招いてくださった悠羽さん
場をご提供くださったカフェ・モーツァルトさん
そして
ご支援くださった皆さまに
心からの感謝をお伝えいたします。

ありがとうございました。 
ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




釜石でのこと、写真とともに。
遅ればせながら。

5月12、13日
アンジェリックエッセンスのプラクティショナーの方々と
岩手県釜石に行ってまいりました。

12日は朝6時に家を出て
途中車に乗せていただき
一路岩手へと向いました。

朝早くに出て
お昼お手洗い休憩以外は
止まらなかったにもかかわらず、
岩手に入ったのはもう16時頃。
東北の広さに驚きました。


遠野で出会ったたんぽぽ。
岩手はまだ桜が終わったばかりでした。


途中、同行したRayeさんのお知り合いのいる「遠野ふるさと村」へ。


一面の芝桜。


とうふプリンわさび風味。
名物だそうでご馳走になりました。
品のいい甘さ。とても美味しかったです。


この映画、とうふプリンも主役だそうです。


そして
車はさらに山を越えて2時間ほど。
大槌町へ。
大槌町はこの辺りでもっとも被害が大きかった町だそうです。
いままだ広い沿岸の更地。
そのあまりの広さに言葉を失います。
津波は川沿いに上がったそうで
その川沿いに「菜の花プロジェクト」が。
菜の花の黄色で人々を元気づけたいと
地元に住む金山文造さんが中心となって
昨年植え付けた種、
この春、見事に開きました。

川沿いの菜の花。
私たちは「水の癒し」と「大地の癒し」を捧げながら
この菜の花に祈りました。


土手の上にいらっしゃるのが金山文造さん。



夕方の風が冷たかろうと
私たちに上着を貸してくださるダンディな方です。



そして
とっぷりと日が暮れました。
再び車で30分ほど走ると釜石市に入ります。

宿泊するビジネスホテル。
1、2階は流されたそうで、すっかり綺麗に改修。
ちょうどオリンピックの水泳選手の方々も支援に訪れていました。


ホテルの前の商店街。ここはアーケード街だったそうです。


ホテルの前のレストランで夕食を。
名産の浜千鳥、飲み比べ。
お酒、めちゃくちゃ弱いんですけれど、
お味見したらすごく爽やかな口当たりでした。
釜石はお水が美味しい土地です。



13日、「ヒーリングギフトデイ@釜石」当日の朝。
わがままを言って海に連れて行ってもらいました。


港を見下ろす釜石観音。魚を胸に抱いているそうです。


釜石港。


港の倉庫。まだ瓦礫が残っています。
ここでもエッセンスとともに祈りを捧げました。


このイヴェントを招致してくださった白川さんのご自宅前で。


会場準備。


会場は釜石中学校前の地区防災センターをお借りしました。
釜石中学は天皇陛下も慰問にいらっしゃられたそうです。


各方面からおみやげのご寄贈も。
これは群馬から「かえるクッキー」「うさぎクッキー」*
いらっしゃった方にプレゼントです。



私はタローデパリのカウンセリングで参加いたしました。
7時間ほどの短い時間でしたが
14名の方のセッションをいたしました。
皆さん、悲しみを乗り越え
強さと優しさを兼ね備えた素晴らしい笑顔。
でも対面するとエネルギー的な疲労を感じます。
お話を伺うと、
その笑顔の下に隠れた途方のない辛い体験が現れます。

私の仕事は
皆さんが明るい未来のヴィジョンを描くのを導く出すことです。
手さぐりで探し出す希望を確かなものへと
悲しく辛い経験からのシフトを
お手伝いできたら幸いです。

どのセッションも無料ということで
気兼ねなく各種ヒーラーの方々のセッションをお受けになり
相乗効果で心身両面のお疲れがだいぶお楽になったことでしょう。
私もおひとりおひとり丁寧に対応させていただきました。
釜石の皆さんのおしあわせと明るい未来を
深く強く願っています。


そして17時には
群馬方面に帰る方の車に同乗し
いちばん近い(といても2時間かかりました!)
新幹線の駅、北上まで送っていただきました。
まさこさん、えりこさん、本当にありがとう!


19時半の北上駅。
日曜の夜は静かで暗いです。
20時すぎの新幹線で帰京、
23時には東京駅につきました。


今回、被災地では写真でなくヴィデオを撮っておりましたので
こちらでのアップができませんでした。
岩手の深さに感嘆するとともに
被災した土地の広さに驚きました。

復興には時間がかかる事かと思われます。
まだまだ支援は必要です。
私たちは忘れる事なく愛と光を送りつづけ、
そして機会あれば直接の支援に出向きたいと
強く思っています。


ご拝読どうもありがとうございました。



ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




「水の癒し」「大地の癒し」ミニセミナー
仙台では
エンジェルノート作りのWSに引き続き
アンジェリックエッセンス
「水の癒し」「大地の癒し」のミニセミナーを開きました。

主催の悠羽さんのご尽力で
環境やホリスティックな医療に関心の深い方々数名にも
ご参加いただけました。

フラワーエッセンスをはじめとする
エッセンス類が全く初めての方も多かったこともあり
まずはエッセンスを感じていただけるよう
直接飲み比べていただきました。

そう、
アンジェリックエッセンスは繊細で
あまり感じられないとおっしゃる方も多いのですが
数種類を飲み比べると確かになにか違うということ、
例えば、味や質感など、
そして感受性の豊かな方はエネルギーの違いを感知されます。

今回はパワフルなエッセンスでもあり
その違いが明確に感じられたようで
エッセンスを使用していくことへの期待感が高まったご様子でした。

アンジェリックエッセンスの質を理解した上で
私が東北の被災地に対しての活動の意図をお伝えし
皆で心と力を合わせて、この癒しを行っていくことを
コミットいたしました。

今回のメンバーはエンジェルカードを引いて
「チーム・リスペクト」と命名いたしました。
そう、すべてに敬意を持って取り組むという
素晴らしい意味が込められています。

今後、このメンバーは
光の使者として
それぞれの住む土地に戻り
海や川、田畑や土地、環境を癒し
動物や植物、そして人に、
癒しと光を配っていかれることでしょう。

アンジェリックエッセンスのエネルギーは微細かもしれませんし
変化はすぐには意識に昇らないかもしれません。
でも確実に私たちのうちなる光に働きかけることでしょう。
それは必ず
明るい希望ある未来に繋がるはずです。

「水の癒し」「地球の癒し」のアンジェリックエッセンスは
被災地以外の皆さまからの義援金により
引き続き被災地に無料でお配りしていきます。
今回はそれを正しい意図のもとでの
ご使用法をお伝えするセミナーを仙台にて開けましたことを
こころから感謝しております。
この活動はこれからも続けていく所存でおります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ご参加くださった皆さま、
主催してくださった悠羽さん、
そして
「水の癒し」をお使いいただけた上、
被災地支援の義援金をお寄せくださった関東の皆さま
誠にありがとうございました。

皆さまに
こころからの愛と感謝を。








ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




仙台の海の青さに。
1月8日
仙台に住む悠羽さんの運転で
仙台の海を廻りました。
海岸線に沿って
ごっそりと平地になっている土地の広さに
言葉を失いました。

いま
復興に向っているこの海と土地に
私はただただ祈り、
「水の癒し」「大地の癒し」を捧げました。

青さがあまりに清らかで
その神々しさに
胸が熱くなりました。

いまはただ
その海の青さをご覧ください。

こころからの愛と祈りをこめて。


*荒浜の海にて。





*わずかに残った松林

*「水の癒し」「地球の癒し」

*供養塔



*ただただ広く。

*仙台港を抜けて小豆浜へ。

*ここは海水浴場だそうです。





*真冬に波に向うサーファー。彼なりの愛の形でしょうか。

*光は惜しみなく注いでいます。

*岸壁の上の家は無事で。外国人居住区だそうです。

*表浜





*青い癒しの光。



ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




ノエルのエンジェルミーティングは。
2011年のクリスマスは
もう学校が冬休みで
大人も3連休の
なんだかご褒美的な
素敵な3日間でした。
そう、皆が
今年はほんとうに
ここまでよくがんばったものね。

日曜日のクリスマスデイ*
こんなのも珍しいのでは?
おかげさまで
25日のカテドラルとフォーシーズンズでの
リュミエルノエルのエンジェルミーティングも
とても豊かであたたかな会となりました。

ご参加くださった皆さま
どうもありがとうございました。

あいにく都合が合わなかった皆さま
来年はぜひご一緒しましょう。

リュミエルノエルの雰囲気がお伝えできるかしら?
お写真をちょっぴりご紹介いたします。


カテドラルの神々しい光。


生誕劇のお人形。


素晴らしく美しい青空のもとで
アンジェリックエッセンスとともに
感謝のアチューンメントを。

ホテルのロビーには天使の椅子。


クリスマスツリーもクラシカルな華やかさ。



サンタが街にやってくる! 可愛い街のオブジェも。


クリスマススペシャル・アフタヌーンティー*


美しい眺めのお部屋での会でした。


おみやげはノエルのスペシャルブレンドの
アンジェリックエッセンス・ウォーター。
限定品のマスキングテープでボトルもおめかし*


それでは皆さま、美しい年の瀬をお過ごしくださいませ。
愛と感謝とともに*



ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。