<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 追記:チャリティー・ヒーリング・フェア | main | MICHIRU ABE のお財布 >>
しあわせの余韻
みなさま、こんばんは*

静かな日曜日の夜
しあわせの余韻に満たされております。
こんなに
胸が喜びで溢れるのは
震災後はじめてのことです。

きょうは
チャリティー・ヒーリング・フェアでした。
日時が変更になったフィンドホーンのイヴェントの代替案として
急遽決定したイヴェントにも関わらず
多くの方にご賛同の上、ご出展いただき
多くの方が足をお運びくださいました。

会は、はじめから終わりまで
そう、みんなが
「お疲れさま」と、別れるその瞬間まで
穏やかさと可愛らしさに満ちていました。

なんでしょう? この幸福感。

少女のように愛らしい大人の女性が
自分たちの大切に育んでいるものを
そっと人の喜びのために差し出し
そして
それを受け取る人も
感謝と敬意とともにある。

お互いが満たされて
そしてその上で
豊かな愛に満ちた
ポジティヴな金銭のやり取りがある。
その双方が
気持ちよく復興のために
お金を差し出して。

そう、
幸福に満ちたアバンダンスが
今日のあの場に存在していました。

すべてが
ささやかではあるけれど
愛に満ち満ちて。

野に咲く花ように愛らしい彼女たちは
その楚々とした繊細さと
煽る風に負けない強さで
しっかりと自分の世界観を築いて。
そして
それが多くの方の喜びに直結していることを
あらためて確認していただけたことでしょう。

その愛を受け取った方々も
お疲れだった身や心を
本来の中心に戻して
日々のご自身が向き合う仕事や生活に
新たな張りを見いだされたことでしょう。

だいじょうぶ。

すべては愛とともにある。

私たちは
明日からもかわらず
進んで行くことでしょう。

まわりがどう在ろうとも。

私たちはそれぞれの場で
それぞれの仕事をして。

ひとの喜びのために。
自分の喜びのために。

幸福は自らが作り出すものだからこそ。

いま、私はとてもしあわせです。

あの場に集った
すべての方に
心からの感謝と愛をお送りいたします。

ありがとうございました。
みなさま、
ますますおしあわせに。

りりおゆきえ







ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




COMMENT









Trackback URL
http://blog.lumiel.jp/trackback/248
TRACKBACK