<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 金環日蝕の観測のこと | main | 6月のエンジェルカード >>
釜石でのこと、写真とともに。
遅ればせながら。

5月12、13日
アンジェリックエッセンスのプラクティショナーの方々と
岩手県釜石に行ってまいりました。

12日は朝6時に家を出て
途中車に乗せていただき
一路岩手へと向いました。

朝早くに出て
お昼お手洗い休憩以外は
止まらなかったにもかかわらず、
岩手に入ったのはもう16時頃。
東北の広さに驚きました。


遠野で出会ったたんぽぽ。
岩手はまだ桜が終わったばかりでした。


途中、同行したRayeさんのお知り合いのいる「遠野ふるさと村」へ。


一面の芝桜。


とうふプリンわさび風味。
名物だそうでご馳走になりました。
品のいい甘さ。とても美味しかったです。


この映画、とうふプリンも主役だそうです。


そして
車はさらに山を越えて2時間ほど。
大槌町へ。
大槌町はこの辺りでもっとも被害が大きかった町だそうです。
いままだ広い沿岸の更地。
そのあまりの広さに言葉を失います。
津波は川沿いに上がったそうで
その川沿いに「菜の花プロジェクト」が。
菜の花の黄色で人々を元気づけたいと
地元に住む金山文造さんが中心となって
昨年植え付けた種、
この春、見事に開きました。

川沿いの菜の花。
私たちは「水の癒し」と「大地の癒し」を捧げながら
この菜の花に祈りました。


土手の上にいらっしゃるのが金山文造さん。



夕方の風が冷たかろうと
私たちに上着を貸してくださるダンディな方です。



そして
とっぷりと日が暮れました。
再び車で30分ほど走ると釜石市に入ります。

宿泊するビジネスホテル。
1、2階は流されたそうで、すっかり綺麗に改修。
ちょうどオリンピックの水泳選手の方々も支援に訪れていました。


ホテルの前の商店街。ここはアーケード街だったそうです。


ホテルの前のレストランで夕食を。
名産の浜千鳥、飲み比べ。
お酒、めちゃくちゃ弱いんですけれど、
お味見したらすごく爽やかな口当たりでした。
釜石はお水が美味しい土地です。



13日、「ヒーリングギフトデイ@釜石」当日の朝。
わがままを言って海に連れて行ってもらいました。


港を見下ろす釜石観音。魚を胸に抱いているそうです。


釜石港。


港の倉庫。まだ瓦礫が残っています。
ここでもエッセンスとともに祈りを捧げました。


このイヴェントを招致してくださった白川さんのご自宅前で。


会場準備。


会場は釜石中学校前の地区防災センターをお借りしました。
釜石中学は天皇陛下も慰問にいらっしゃられたそうです。


各方面からおみやげのご寄贈も。
これは群馬から「かえるクッキー」「うさぎクッキー」*
いらっしゃった方にプレゼントです。



私はタローデパリのカウンセリングで参加いたしました。
7時間ほどの短い時間でしたが
14名の方のセッションをいたしました。
皆さん、悲しみを乗り越え
強さと優しさを兼ね備えた素晴らしい笑顔。
でも対面するとエネルギー的な疲労を感じます。
お話を伺うと、
その笑顔の下に隠れた途方のない辛い体験が現れます。

私の仕事は
皆さんが明るい未来のヴィジョンを描くのを導く出すことです。
手さぐりで探し出す希望を確かなものへと
悲しく辛い経験からのシフトを
お手伝いできたら幸いです。

どのセッションも無料ということで
気兼ねなく各種ヒーラーの方々のセッションをお受けになり
相乗効果で心身両面のお疲れがだいぶお楽になったことでしょう。
私もおひとりおひとり丁寧に対応させていただきました。
釜石の皆さんのおしあわせと明るい未来を
深く強く願っています。


そして17時には
群馬方面に帰る方の車に同乗し
いちばん近い(といても2時間かかりました!)
新幹線の駅、北上まで送っていただきました。
まさこさん、えりこさん、本当にありがとう!


19時半の北上駅。
日曜の夜は静かで暗いです。
20時すぎの新幹線で帰京、
23時には東京駅につきました。


今回、被災地では写真でなくヴィデオを撮っておりましたので
こちらでのアップができませんでした。
岩手の深さに感嘆するとともに
被災した土地の広さに驚きました。

復興には時間がかかる事かと思われます。
まだまだ支援は必要です。
私たちは忘れる事なく愛と光を送りつづけ、
そして機会あれば直接の支援に出向きたいと
強く思っています。


ご拝読どうもありがとうございました。



ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




COMMENT









Trackback URL
http://blog.lumiel.jp/trackback/328
TRACKBACK
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2012/05/30 20:52