<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ヒーリングギフトDAY 釜石*告知 | main | 釜石でのこと、写真とともに。 >>
金環日蝕の観測のこと
皆さま、こんにちは。
おかげさまで釜石から無事戻りました。
今回も素晴らしい出会いと感動をいただく
素敵な旅となりました。

釜石のリポートはまた後日書かせていただくとして
今回は気になる金環日蝕のことについて
書かせていただきますね。

太陽と月が重なり
リング状の光が見えるというこの日蝕
楽しみにしていらっしゃる方も多いことでしょう。

しかしながら
インドやネイティブアメリカンなどの
古い叡智をもつ文化では様々な理由から
この日蝕の観測を勧めていないところが多いようです。
私も前回の部分日蝕の時、
アーユルベーダ関連の文書でそれを知りました。

私たちの心身、
そしてこの地球そのものを
調和させている
太陽と月の動きが
類い稀なポイントで重なる訳ですから
平常であるわけがないことは間違いないでしょう。
単なる迷信?で片付けるには
私自身も納得がいきませんし
多くのスピリチュアル系の友人が
部屋にこもってじっとするとも伺っています。
やはり観測しない方がいいのでしょうか??

でも、子どもたちに観測は危険、
と言ったところで納得はしないですよね。
学校やテレビで観測を推奨し
皆が楽しみにしている
人生に幾度とない天体イヴェントなのですから。
お子さんをお持ちの方は悩ましいことでしょう。

そこで
私は前向きに観測する方向で行くことにしようと思います。

いま、私たち
多くの日本人が
このタイミングでこの日蝕を迎える事が
大きな変容のタイミングである事は間違いないですし、
これを、いかにポジティヴに導くのかが
重要なポイントであると感じています。
なにごとも禁忌にフォーカスすれば
障りは尽きないのです。
それをいかにポジティヴに変換させられるかが
今回最大のテーマであり
それをできるのが
私たちの強い意志の力ではないでしょうか。

そこで
出来るだけ安全に観測するために
幾つか思いついた注意点を挙げてみますね。


*金環日蝕を安全に観測するために注意点*

1)観測用メガネを使用する事。

2)肌を出来るだけ覆う事。

3)観測前に部屋の中でゆったりと深呼吸をし
  足裏で大地に意識を向け
  しっかり立っている自覚を持つ事。

4)観測中も丹田を意識し深呼吸を続ける事。

5)観測終了後は水を飲み浄化を心がける事。

6)この日は出来る限り激しい行動は控える事。

7)ネガティヴな想念を持たないよう意識する事。

8)この日蝕が私たちを祝福し平和への開門であると意識し感謝する事。


などが思いつくところです。

観測するかしないかは
皆さまのそれぞれの選択の自由ですが
この日蝕が
私たちが迎えている地球規模の変容を
希望へと繋げるための
またとない機会かもしれないのです。
ひとりひとりが
しっかりとこの地球にコネクトして
感謝のエネルギーを流し
ポジティヴであることを
心がけるようにいたしましょう。


* * * *

また、こういう機会だからこそ
アンジェリックエッセンスのサポートを
利用していただきたいとも思っております。
幾つか思い当たるエッセンスがありますので
ブレンドしてお分けいたします。
ご興味をお持ちの方はご相談くださいませ。

この日、5月21日の11時〜12時半、
金環日蝕にあわせてエンジェルミーティングを開きますので
よかったらお越し下さいね。
参加者に方には上記のアンジェリックエッセンスの
ブレンドウォーターをプレゼントいたします。

参加の枠は限られておりますので
事前にお申し込みをよろしくお願いいたします。
(定員に達した場合はご参加いただけませんのでご了承ください。)
参加費は1500円になります。
(今回はお菓子は含まれません。。)
ご参加を楽しみにお待ちしております。


より多くの皆さまに
上記の注意点をご考慮に入れていただけたらさいわいです。
どうぞ健やかで安全に
この素晴らしい機会をお過ごしくださいね。


愛と感謝をこめて。

りりおゆきえ



追記1:おかげさまで、5月19日の時点でエンジェルミーティングは満席となりました。ありがとうございます。
   
追記2:この記事は5月20日に加筆いたしました。



ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




masa さん*

こんにちは。
コメントありがとうございます。
いろいろ大変だったんですね。
この間偶然お会いできた時は
すっきりされていたように感じていたのですが
日蝕後だったからかな?
ちいさい赤ちゃんとの生活はいろいろ大変でしょうけれど
喜びに溢れていますよね。
どうぞますますおしあわせに&#9825;
りりおゆきえ | 2012/06/12 09:07
お久しぶりです。

この記事読んでいて あーやっぱりと思ってしまいました。

金環日食前後私はヒドイ乳腺炎に成り
根拠もなく何となく金環日食が終われば
楽になるから大丈夫と思っていました。

21日当日は下の子の簡単なオペ(モノの数分で終わる簡単なモノ)
このオペ月曜日しかやらない上に都合上この日しか空いて無くて
嫌おもなく21日しか選択枠が無くて;
後から気が付けば金環日食だったんですよね。
このオペが終われば彼は飛躍的に体が楽になる
まさに変容の時でした。

終わってみれば、オペ後の経過も順調で
私の方も以前の不快な状況がいっぺんに解消されました。
これの数日を乗り越えるために沢山の方に助けていただきました。

振り返れば変容・浄化・感謝の数日でした。


masa | 2012/06/12 04:44
COMMENT









Trackback URL
http://blog.lumiel.jp/trackback/329
TRACKBACK