<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 癒しの力 | main | エンジェルノート作りWS、真南風にて。 >>
ぬくもりの記憶
ウィーンはだいぶ冷えてきたようで
夏のあいだ、どこかに隠れていたぬいぐるみたちが
少年たちのおふとんの友達として
いつのまにか帰って来ているそうだ。

夏合宿では誰もぬいぐるみを持っていなかったので
強がって大切なモーリーを東京において来た息子は
それがちょっぴりうらやましい様子。

私が帰国前に彼に買い与えた
裏にボアが張ってあるパーカーを
裏返して丸めて抱いて寝ているのだと
昨日の朝のベッドの中からのFaceTimeで
あまえた口調でそれを見せくれた。

「やわらかくてきもちいいんだよね〜。」

ただのしろいまるい固まり。
それが彼にとって命ある優しい存在となる。

なんだか懐かしさで胸がきゅんとした。

そうだ、これは彼が幼いとき、
木の積み木を小人さんとしたり
布を結んで赤ちゃんとしたり
あのシュタイナー幼稚園のおもちゃのぬくもりだ。

あれからもうずいぶん時間は経つけれども
彼の中にその優しさが息づいていることを知った。
愛おしい甘い記憶。

寒い夜にその優しさが彼を暖めてくれますよう。

私も愛を送り続けよう。


モーリー



ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK