<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 12月のスケジュール | main | イヤーリーディング/あなたの2017年は? >>
エンジェルノート作りWS*2017を終えて思うこと。そしてオンラインコースについて。

皆様、こんにちは。
りりおゆきえです。

 

エンジェルノート作りWS、今年もたくさんの方にご参加いただきましたことを感謝しております。
全14回。全力で駆け抜けた感じです。
それでも、今年はエンジェルノート作りWSの地方での開催地がだいぶ減ってしまったことで、お目にかかることが叶わなかった方が多くいらしたことを残念に感じておりますし、楽しみにしていらした方には、心からお詫び申し上げます。
エンジェルノート作りWSは私の自覚以上にエネルギーを捧げてしまうので、体力的に数多くの開催が難しく、今年は最小限にさせていただきました。

 

その体力的な問題を考えていた時に、お声がけいただいたのがオンラインコースです。
オンラインなら、より多くの方にご参加頂けるので、良いアイデアだと感じましたが、やはり対面でないと通じ合えないものがあると思っておりますので、正直とても悩みました。
ただ、オンラインならではの幾つかの可能性があることに気づき、それを期待することにいたしました。

 

そのひとつは、字幕です。字幕をつけることで、目からも情報が入り、より深くご理解いただけると思います。そして、字幕があることで、耳が不自由な方にも楽しんでいただけると思っております。(実は私自身、片耳の聞こえが悪いのです。)

 

そして、瞑想については、とても時間をかけて制作いたしました。瞑想のバックミュージックは音楽家としても活動している家人に依頼しております。最適な音質、最適なテンポ、効果的な使い方など、曲に対しての私の心身の反応を伺いつつ、彼に細かな注文をして、ベストな状態に調整いたしました。これはライブでのエンジェルノート作りWSでは味わえない良さだと思います。
もちろん、誘導する声のトーンも何度となく撮り直しをしました。これに関しては、何のトレーニングもしていない私ですので、少々苦労をいたしましたが、音楽のおかげで、瞑想の部分はとても心地よいものに仕上がっていると自負しております。

 

最後に、やはり優れているのは、ライトワークスさんの受講者の方に向けてのケアです。受講に関しての流れから受講後のシェアリング、質疑応答まで、とても親切にサポートしてくださいます。ですので、私も安心してお任せしております。

 

そして11月21日にオンラインコース開講の運びとなりました。
ライトワークスのスタッフの方と共に開講の前夜まで作業が続きました。細かい色や音の調整まで、できる限りの努力を積み重ねて最善を目指しました。
でも、正直なところ不安でいっぱいでした。大丈夫だろうか、自分自身で自分の8年間かけて積み上げてきたものを崩してしまわなかっただろうか、ちゃんと本意が伝えられているだろうかと。

 

開講から2週間あまり経ち、ちらほらと感想のお声が届くようになりました。
なんと、ライトワークスのサイトに最初に感想を書き込んでくださったのが、耳がお悪いとおっしゃる方からのコメントだったんです!
その方曰く、直接マンツーマンで受講しているような充実感があるとのこと、字幕付きであることに感激したとも。
私こそ、感激です!
他にも、深く瞑想ができる。分かりやすい。受講してとてもよかった。と続々。
安心いたしました。ほんとうにほんとうに。

 

もちろん、まだまだ、改良すべき点はあると思います。
それもまた、皆様のお声を反映して、学び、実行していこうと、身が締まるとともに、とても楽しみに思っております。成長はまだまだ続いていくはずです。私の生きることの基本はクリエイティヴィティですから。

 

ここに至ったのも、これまでエンジェルノートを愛用してくださった皆様のおかげであると、心から思っております。
地方での主催者の方が、こうおっしゃってました。
「参加4年目にして、ようやくエンジェルノートの素晴らしさと本質が理解できてきた」と。
そうかもしれません。私自身、このエンジェルノートの持つ可能性を日々模索しております。参加者の方々との経験がさらにエンジェルノートを深めていくのだと思います。

 

最後に、皆様にぜひお願いしたいことは、このWSの内容を大切に扱っていただきたいということです。
ワーク内容のブログ等での公開はお断りしております。(感想は歓迎します!)もちろんこの名前を使ってのWSを開催することも。
これは私がここまで8年間をかけて皆様と培ってきた宝です。
表層だけを装っても、この本質を表現できるとは思えません。
もし、同様のWSを開催したいと思われる方がいらしたら、ぜひ私を招致してくださいませ。場をオーガナイズしていただくことで、より良いものがコクリエイトできることだと信じます。また、私を招いたことで主催していただいた方の繁栄につながるよう努力いたします。
私がここまで努力を積み重ねてきましたのは、エンジェルノートを信じてきてくださった方の純粋なお気持ちにお応えしたい一心でありました。その方達に喜んでいただけるよう、そしてエンジェルノートを続けてきてよかったと、思っていただけるよう、自分自身を高めてきているのです。
だからこそ、そのエナジーをご招致くださいませ。それは、内容を踏襲する以上にパワフルで素晴らしい経験になると思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

ここまでの長文にお付き合いくださり、誠にありがとうございました。
毎年毎年、大切な時をご一緒に過ごしていただき感謝しております。
またこれからも、ともにエンジェルノートを楽しんでいかれたら幸いです。
皆様のいま、そして2017年のお幸せを心から願っております。

 

愛と感謝をこめて。
りりおゆきえ

 

引き続きオンラインコースのお申し込みはこちらのサイトからどうぞ。

 http://www.light-works.jp/item/OLC108DLT

 

 

 

ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




COMMENT









Trackback URL
http://blog.lumiel.jp/trackback/553
TRACKBACK