<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ヒーリングギフトDAY、そして釜石へ。
5月に釜石へ行くこととなりました。
アンジェリックエッセンスのプラクティショナーの仲間と一緒に。
釜石にお一人、プラクティショナーの方がいらっしゃいます。
彼女が場所をセッティングしてくださり
現地で彼女と合流してヒーリングのイヴェントを開催、
様々なヒーリングを無料でお受けいただけます。
震災後、今回で3回目となりますが
おかげさまで毎度好評な様子です。

彼女たちは(私も?)
様々なヒーリングのプロフェッショナルです。
釜石の方々に癒しと、そして愛と光が届くことを
こころから願い、お手伝いしたいと思っております。

釜石を往復するにあたって
交通費、宿泊費をはじめとする様々な経費がかかってまいります。
それらは参加するプラクティショナー各自の自費で賄います。

ヒーリングギフトDAYはそのための資金作りの場でもあります。
関東の皆様にヒーリングをお受けいただき
そこでいただいたお金を経費へと廻してまいります。
間接的ですが、ご参加いただくことで
皆様も東北の支援をしていただけることになる訳です。

短いお時間ではありますが
どうぞお気軽にお越しいただき
アンジェリックエッセンスをはじめとする
癒しのエネルギーを受け取ってくださいませ。
より多くの方にこの輪が広がることを願っております。

愛と感謝をこめて。



PS.

*ヒーリングギフトDAYの詳細は次の記事でお知らせいたします。

*釜石でのイヴェントは5月13日(日)に行います。
 詳細が判り次第、こちらでお知らせいたします。
 お近くの方はぜひお越し下さいませ。





ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




明けましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。
旧年中は皆さまに大変おせわになり
こころから感謝しております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
この一年も光溢れる
素晴らしい日々にしてまいりましょう。

* * *

2012年のカードを引きました。

エンジェルカードは
☆ Purification ☆ 〜浄化〜

Tarot de Paris は
☆ Spirit of Fire ☆ 〜熱意〜

目標は明確であるはずです。
だとしたら
やることは自ずと決まってくることでしょう。
さあ
そのための行動を起こしましょう。
そして
そこには必ず浄化と淘汰が伴います。
先に進むためには
恐れずに
その経験を迎え入れましょう。
あなたの情熱は
その結果を喜びとともに迎え入れるはずです。
さあ
はじめましょう。
新しい日々は
あなたの意志ではじまるのです。

* * * 

皆さまに
こころからの愛と感謝を。
この一年もともに光の道を歩んでいきましょう*





ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




花の恵み
今回の旅はハワイアン航空を利用しました。
印象的だったのはCAの方が
「Aloha !」と迎えてくれたことと
皆さんが髪を花で飾っていたこと。
きりっと結った髪に大きな南国の花。
とても素敵で、新鮮に目に映りました。

ワイキキを歩いていると
多くの女性が髪に花をさしていました。
いいな♪と思っていたら
先日書いた通り、私も髪にさしていただきました。

!!♡!!

うれしい!
なんでしょう、この至福感。
髪に花をさしただけで
こんなにハッピーになれるなんて。

そのあと
お土産物屋さんで
本物そっくりのプルメリアの髪飾りを見つけました。
自分用に大きいのひとつとゴム付きの小さいのをふたつ。
そして、そののちの旅のあいだ
ずっと髪に飾っておりました。

そう、そしてふと
20代のはじめの頃、働きながら通っていた「セツモードセミナー」で
今は亡き長沢節先生が語ったエピソードが
自分の中に深く根付いていたことに気がつきました。

それはこんな話です。

南仏でのスケッチ旅行中(セツでは希望者は先生と行くことができました。)
とある女生徒が野原に咲いている花を見つけ、
「わあ、綺麗!」と摘み取り、自分の髪にさしたそうです。
「先生、みて〜。きれいでしょう?」
それを見た節先生は、「なんたること!恥を知りなさい。」と
激怒されたそうです。
「自然の美を己の欲で摘み取るなんて、なんてエゴイスティック!」 と。

当時の私は
その美意識にとても感銘を受けました。
と、同時に「ストイックであることの美」を知りました。
(その頃モノトーンの服も大流行でしたしね。)

感受性が豊かな頃、与えられた影響は
その人のベーシックになるものですね。
私の中の美の基盤はこの辺りで
大きく育まれていました。

しかしながら
今回の旅では、自然の中の豊かな色彩を、
それを愛でる喜びを再確認し
そして、それを身につける幸福を味わいました。
そう、小さな少女のような素直さで。

そして
なにやら重いものが脱落し
自らがおおきく開かれることを感じました。

自由に、豊かに、楽しく!

植物はその命を
地球のために生物のために人のために
そして豊かさと喜びのために
自らすすんで捧げてくれていることを
私はフラワーエッセンスと菜食を通じて
学びつづけています。

その高貴な魂!
これを人が理解し
真に感謝して頂戴する時
その植物の神性に、そして本来の自分の神性に
近づくことができるのです。

そう
この土地の花と人の関係は、そういったものであると
この土地の花を身につけ、知ることができました。

この素晴らしい恩寵に
深くこころからの感謝と敬意を捧げたいと思います。

ありがとうございます。

すべての人が
この喜びとつねにともにありますよう!





ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




この樹なんの樹
CMでおなじみの
「この樹なんの樹」に
会うことができました。

その美しく雄大な姿。

あまりに大きく
全景をカメラに収めるためには
30メートルくらい離れる必要がありました。

まずは遠くから。



そして
どんどん近づき
そのおおらかな
腕の下へ。


なんという
穏やかさ、清らかさでしょう。
ふくよかな香りとともに。

そして
その太い幹にもたれ
額を寄せました。

樹は私に
古い映像を見せてくれました。
彼が見つめてきたこの土地の姿?
人々の営み
そして
大地と海の力を。
深い愛ある視点で。

私は胸が熱くなり
涙がこぼれました。

おや?

幹に一輪だけ花が咲いていました。
大樹の花々は皆
届くところにはなかったので
これは思わぬ贈り物でした。
いのちの神秘。
おかげで近くに花を感じることができました。



この大樹の叡智に
生命の力に
大きな感銘を受けました。

こころからの感謝を。




この樹の名前はMONKEY POD・アメリカネムノキ
樹齢は約130年だそうです。



ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




花のちから
とこ夏の国の花々は
かぐわしく
いろあざやか。

私たちの神性に
ダイレクトに働きかける
パワーを持っています。

どうぞ
写真でお楽しみください。























ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




ファースト・レイ
これが
私の初めてのレイです。




ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




丘の上の祈り、そしてヴィジョン。
昨日、 
レイラインの通る大切な場である 
光が丘の中心の丘の上で 
フェアリードクターのヨシオちゃん、 
そしてお声がけに応じてくださった方々と 
瞑想と祈りを行いました。 

水の癒しのエッセンス、そして地球の癒しのエッセンスを摂り 
福島の海に意識を合わせました。 

ここからはその時のヴィジョンです。 
そして、光の存在からのメッセージ。 
私はその存在を天使と呼んでいます。 


******* 

そこは 
青く美しい海 
太古のように静かに深く。 
命が育まれています。 
まだ 
ほんの小さな。 
ただ 
それはとても力強く 
新たな可能性の種子。 
微細なそれは 
いま 
不必要となったものを 
糧とし 
分解し 
母なる海に戻し。 

この海で 
新たなサイクルが 
築かれつつあります。 
生命の歴史に。 

ヒトもそこに加わりました。 
彼らの尊き犠牲を 
哀れまないでください。 
彼らは海の民。 
本来の場に戻り 
自然のサイクルに組み込まれ 
彼らは全うしました。 

あなたがたの祈りは届いています。 
おかげで 
光のパイプが通じ 
彼らの魂は天へと 
私たちの元へと 
私たちの安らかな腕の中へと 
帰ってきました。 

いまは静かに見守っていてください。 
福島はやがて蘇ります。 
時間はかかるかもしれない。 
でも、かならず。 

このことを 
悲劇であると嘆かないでください。 
あなた方は 
いま、ここで光と結びつき 
再びその生の意味を知ります。 
あなたの生を 
いまここ 
一瞬たりともぶれず 
私たちとともにあってください。 

怖れや不安に自らを明け渡さないで。 

最悪のシナリオと、 
闇が描く道筋を阻止できるのは 
あなた方、光の使者です。 

この時を 
この稀にみる惑星規模での変容のタイミングを 
逃さないでください。 

私たち同様に 
母なる大地もあなた方を子どものように 
愛しています。 

赤き龍をみましたか? 

彼もまた 
この母の子ども。 
彼を開放することで 
大地にまた少し 
緩みが出来ました。 
すこしづつ 
すこしづつ 
開放していきます。 

いまはそれが必要なときなので。 

でも恐れないでください。 
あなたたちヒトが 
この大地で果たす役割を 
しっかりと努めましょう。 

天と大地を繋ぎ 
そしてここに愛と光を 
もたらすために。 

祈りを続けましょう。 
そして 
希望を描きましょう。 
あなた方はけして 
無力ではありません。 

私たちは 
いつでもあなた方を導いています。 
深い呼吸とともに 
こころを開いて 
私たちの愛を受け取ってください。 

いまこそ 
あなた方がともに手を取り 
和を繋げる時です! 


******* 

以上です。 

祈りの場にいた方々は 
ほぼ同じヴィジョンを見ました。 
ヴィジョンの解釈の仕方は人それぞれです。 
どれもまちがいではありません。 
ご自身が見たヴィジョンを信頼してください。 

事象を多面的に見ること 
これはしばらくの課題ですが 
それによってブレることを 
何よりも気をつけなくてはなりません。 

読んでいただいてありがとうございました。 

皆さまが健やかで穏やかでありますよう。 
愛と感謝をこめて。 

りりおゆきえ
ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




新しいセラピーメニュ*
皆さま、こんばんは。
きょうみっつめの投稿となります。
今度も素敵なお知らせです。

4月からわが L*Loungeにて
新しいセラピーメニュが加わります。
キネシオロジーとアロマを組み合わせた
とても心地の良いセッションです。

施術を行うのは由さん*
とても清らかで柔らかなエネルギーを持つ
可愛らしいお嬢さんです。

彼女のセラピーは
穏やかな中に力強さがあり
まるで看護婦さんに介抱を受けているような安心感です。
心身ともにお疲れの方にお勧めいたします。

4月のセッション日は
11日11時〜15時
そして17日12時半〜15時半のヒーリングフェアにて。

しばらくはお披露目のサーヴィス価格です*
この機会にぜひご体験ください。

90分5000円(オリジナルのアロマコロンのおみやげ付き)
60分4000円(オリジナルのアロマコロンのおみやげ付き)

お申し込み:Lumiel Lightworks  りりお迄 lilio@lumiel.jp  070-5555-0998

セラピーの詳細は、こちらの由さんのブログをご覧くださいね。
 http://ameblo.jp/therapy1124/

由さんともども
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。





ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




水への祈り、三輪山〜東京〜福島
毎晩23時、
感謝の祈りを続けております。
いきとしいけるすべての存在へ
存在を形成するミクロとマクロへ

私は奇跡を信じます。
私は愛を信じます。
私は光を信じます。

多くの方と繋がることで
その輪はうつくしい共鳴の波紋として
広がっていきます。

信じましょう、この奇跡を。
信じましょう、この愛を。
信じましょう、この光を。

そして、ともに祈りましょう。

このたび、フェアリードクターの高畑吉男さんとともに
精霊と天使と、私たちの世界を、
感謝で繋ぐ祈りをいたします。

まずは4月10日正午から。
私は東京、L *Loungeから祈ります。

どうぞ、皆様もご自身の場所から繋がり、お祈りください。

そして、福島へ。
前回、私が出向きました海へ、
フェアリードクターをご案内いたします。
こちらの詳細はまたお知らせいたしますね。

以下は、フェアリードクターの日記からです。


*****


明日から奈良に行きます。 
そして10日は三輪山へ。
 
精霊信仰の祈りの場、その頂点の一角を為す三輪山で、 
水への祈り、そして大地への感謝を捧げてきます。 
また、急遽決まったのですが、12日、福島に行ってきます。
一般人が近づけるポイントから、土地の精霊たちと繋がり 話を聞き、
そして牧神に祈りを捧げてきます。 遠隔ではなくて、直接。
この思いに、アンジェリック・ワーカーのりりおさんが賛同してくださり 
一緒に福島にゆくことになりました。 
誰のためでもなく、自分の為でもなく、
地球に住む多くの命の一員として祈ってきます。そして感謝を。 
 
久高島から続いているこの流れは、
恐らく 精霊界と天使界双方のプロジェクトの一環なのでしょう。 
フェアリードクターとして、慎んでやれることをやります。 
もしも、なにか心に響いたならば、一緒に祈り、感謝の思いを 自然に捧げてください。 


*4月10日 正午頃 三輪山での祈りの波紋 *

僕をはじめとする個性豊かなメンバーが三輪山で 水への感謝祈りを捧げます。 
奇しくもその日は、霊水を祀る三輪山の狭井神社の例大祭です。 
りりおさんも同時刻に東京にて祈りを捧げています。 
天地を潤す水は、すべての命に欠くべからざるものです。 
いままで私たちを慈しみ、癒してきた水へ 一緒に感謝と祈りを捧げませんか? 


*4月12日 午後 福島での祈りの波紋 *  

アンジェリック・ワーカー・りりおさんとフェアリードクターの共同作業です。 
福島への祈りと再生、そしてすべての存在への感謝を捧げます。 
宜しければ、ご一緒にお祈りください。 
僕たちは、未来を変える事が出来る。 
それは、ただ待っているだけでは何も変わらず、 
自らが考え、意識して、選択する事で初めて物事は動きます。 
その発端、そして思いの生まれる場所が祈りだと思っています。 
先立ってしまった命への慈しみと 共に生きる命への感謝と 
これから生まれてくる命への希望を。 
 すべての存在に精霊と牧神の祝福がある事を祈って。


*****

愛と感謝をこめて。
この共同作業をすべての愛しき存在とともに。

P3283480.JPG




ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。




感謝*水への祈り
皆様、こんにちは。
昨日は緊急なお願いにも関わらず
とても広く意向が伝わり
多くの方が祈りにご参加くださいました。

祈りのあいだ、
白いきらきらとしたちいさな天使たちが
皆様のお水のまわりを
浄水場を
海を
川を
光の粉を振りまきながら
清めていくヴィジョンが見えました。

そう、確かに祈りのあとのグラスの水は違っていました!

その後、ニュースを見たところ
東京都が緊急に乳児のいる家庭に
ミネラルウォーターの配布を決めたとのこと。

おお!

私の一番の祈りは
「いち早く安全な水が赤ちゃんに届くように。」でしたから
その願いはあっという間に叶えられました。
素晴らしい。
皆様とともに祈る力強さを実感いたしました。

そして、きょう。
2番目の祈りであった
「浄水場の放射能汚染が改善されますように。」
これも本日24日の測定により
基準値を下回って飲用に問題がないとされました。

おおお!

やった〜☆☆
今回の祈りの直接的な願いはこれで叶えられました。

今夜も祈りを続けます。
23時から15分間。
「眠る前の祈り」として。

この祈りの基本は感謝です。
あらゆる水と
水によって育まれる天然と命
これらが健やかであるように。

そう、
千葉と埼玉は今日の測定で基準値を上回りました。
こちらへの祈りを集めましょう。

皆様、どうぞご自宅からお祈りくださいね。

愛と感謝をこめて。


りりおゆきえ

ClickHereBanner



*お読みくださり誠にありがとうございました。一日一回の応援クリックをお願いいたします。大変励みになります。*



掲載いたしました文章、および写真の著作権はりりおゆきえに帰属します。無断転載を禁じます。